ねこちゃんとお話なんてできるのか?

ねこちゃんと話できら楽しいですよね!

ねこちゃんは、甘えたり、おねだりしたり、邪魔な相手を威嚇して、
遠ざけるときに「ニャー」と鳴いたりします。

ねこちゃんが言葉をしゃべることなんてあるのでしょうか!?

テレビやアニメでは、ありますが実際にはねこちゃんがしゃべるのはありますが、
現代では、ねこちゃんが私たち人間と会話する場面ないでしょう。

ですがなんと!「しゃべるねこちゃん」がいるみたいです!

「飼いねこがしゃべります」と嘘みたいなことを言ってる方がいます。

その人は、医学の仕事をしてて、異常現象とか信じてない人だそうです。

その人が飼ってるねこちゃんは、しおちゃんという黒い猫ちゃんです。

世界中で390万回以上もYouTubeで再生されています。

しゃべるねこ、しおちゃんの飼い主しんコロさん

もちろんテレビでも取りあげられ、大阪駅の構内に巨大看板として現れたり、
有名な猫ちゃんなのです。

飼い主のしんコロさんが、シアトルで暮らしてるときに、
「ねこちゃんを飼たい」と思ったそうです。

そこで、保護ねこや捨てねこちゃんがいるアニマルシェルター場に通っていたそうです。

ある日、運命の出会いがあったそうです!

ゲージの隅にいたねこちゃんで、しんコロさんに向かって「しゃべってくるねこちゃん!」

それがしおちゃんだったそうです。

ボロボロで汚れてる感じがした、やせ気味の黒ねこちゃんだったそうですが、
一生懸命しゃべってくるのでかわいくなり、飼いたいと思ったそうです。

しんコロさんが帰宅して「ただいま」と言うと、「おかえり」と返してきたり、
「どこいくの?」と聞くと「おかいもの」と答えたりしてるそうです。

「そんな家族と話してるみたいなのがいいですよね、うらやなしいです。」

飼い主の帰宅が遅くなったりすると、「ばかやろう」と言うのです…(笑)

「マジで!信じられないですよね?」

そんな方は、しおちゃんの「おむかえ」動画を見てみて下さい↓


-しゃべるねこ、しおちゃんの「おむかえ」集 –
視聴回数 1千万 回以上 YouTube引用

この黒ねこの「しおちゃん」が生まれたのは、アメリカのシアトルだしうです。

生まれて間もないときに、野良としてシアトルの街でさまよっていたときに、
幸運にも、アニマルシェルターに保護されたそうです。

エサもなく弱っていたそうなので運がよかったです。

ですが、黒ねこは、「不吉」と嫌われていたので引き取る方もいなかったそうです。

約1ヶ月くらいして、しんコロさんが、アニマルシェルターにきて、
ばったり、しおちゃんと出会ったそうです。

しんコロさんは、他にもたくさんのねこちゃんがいましたが、
しおちゃんを抱きかかえて、引き取ったそうです。

しおちゃんを飼い始めたある日、突然言葉をしゃべたそうです。

これから「しゃべるねこ」として、テレビやYouTubeなどで有名になったのです。

しおちゃんが話すようになったのは、飼い始めてから半年だったそうです。

こんなねこちゃんが側にいたら、可愛いくて仕方ないですよね♪

これからもしおちゃんを見ていきたいと思います(^^♪

🐾ブログ「OKYN:しゃべるねこ、しおちゃん