ねこちゃんと遊ぶときに気を付けたいポイント!

illustrain00-ikura-0005

ねこちゃんも、遊びが色々あって楽しいみたいです。

楽しみながら狩りの仕方を覚えたり、ねこちゃんとじゃれ合ったりして
スキンシップをとったりしながら体力を付けたりしてるみたいです。

そして、人間と同じように遊びから色なことを学んでるみたいです。

20150510185657

①ねこちゃんは遊びで学習してる

ねこちゃんにとっての遊びは、ねこちゃん同士でジャレ合う中で、
ねこちゃん同士のルールや付き合い方を学んだり、チョロチョロ動く
物に遠くから見て反応してます。
それは狩りの勉強をしてます!

②子ねこちゃんにとって遊びは大事

子ねこちゃんの時に充分な遊びをしていないねこちゃんは、運動不足や、
コミュニケーション
もなかったりして、その後のねこちゃんの生活はもちろん、
生きて行くのに悪い影響を与えるかもしれませんので、子ねこちゃんの時期は
なおさら一緒に遊んであげるようにしてあげてください。

③ねこちゃんとの遊びは一番大切

毎日、ねこちゃんと生活してて、ねこちゃんと遊ぶということは、
ねこちゃんと飼い主さんとの関係を築く上でも大切なことと言われています。

ねこちゃんは一日のほとんどを寝てますので、老ねこちゃんは遊びにも
ほとんど出ませんので、ねこちゃんと一緒に遊べる時間は、あまりなく
非常に短い時間になります。

なので、一日の中で20分くらいの遊びの時間を、ねこちゃんの為にもしっかり
持つことは、飼い主さんにとっても大切なことだと思います。

また、ねこちゃんと遊ぶ時間は、ねこちゃんにより長い時間遊ぶのは苦手で、
体力が続かないねこちゃんもいますので、一回の遊びを5分〜10分くらいにして
一日に数回分けて遊んであげてください。

④ねこちゃんの遊びは何でも良いのか?

ねこちゃんも好き嫌いは在りますので、毎日同じ遊びでは飽きてきます。

飼い主さんも色々工夫して、ねこちゃんの好きな遊びを見つけてあげるのも、
ねこちゃんと暮らす楽しさの一つかもしれません。

ねこちゃんの遊びをマンネリ化させないようにオモチャを変えてあげましょう。
(ねこじゃらし、モグラたたき、ボール、小袋など)

ねこちゃんが飽きないようにしてあしょうみましょう。

⑤ねこちゃんが遊びたい気分の時に遊んであげる

飼い主さんの気分で遊びをしても、ねこちゃんが嫌がったり無視してるときは、
無理に遊ぼうとしないでやめてください。

人間も嫌なときにされたら嫌ですよね!なのでねこちゃんも同じです。

ねこちゃんが遊びたい時には、擦り寄って来たり、オモチャを自ら運んできて
「遊ぼう」と来たりするので、そのタイミングに合わせて遊んであげれば、
ねこちゃんも喜んで遊んでくれるはずです。

⑥ねこちゃんと遊ぶ時の注意

ねこちゃんと遊んでると、突然ねこちゃんが興奮して、爪を立てたり、
噛み付いたり
することもあります。

ねこちゃんの本能なので遊び=狩猟も関係してるからです。

なので、思わぬ怪我をしてしまうことがあるので、ねこちゃんと手先で遊ばず、
オモチャを使って遠くへ動かすよう、攻撃されないように注意しましょう。

また、食事をする前にねこちゃんと遊んであげた後に、狩猟と同じなので
食事をあげてください、食欲も出て美味しそうに食べてくれます。

⑦ねこちゃんと遊ぶポイント

ねこちゃんと遊ぶのは、ねこちゃんのためですが、飼い主さんにとって楽しい
コミュニケーションの時間ですので、より多くの時間をねこちゃんに愛を持って
関わってあげたら良好な関係が築けると思います。

おもちゃもねこちゃんのニオイ詰まっていますので、1年位経っても
その匂いが消えることはありません。

使用後のおもちゃは専用のBOXに収納しておけば、匂いが他に移らないので
ねこちゃんがそこに食いつくことを防ぐことができます。
すべてのおもちゃの取り扱いに注意して、安全に正しく使いましょう。

20150510185511

ねこちゃんが動きに反応するものであれば、市販でなく自作したのでもOK!

猫カフェに行き、どのおもちゃがいいか試してみるのもいいですね(^^♪