ねこちゃんの日記

こんにちは。

今日は、私が小さい時に飼っていた
ねこちゃんの話をしたいと思います。

私が、小さい時実家でも野良猫ちゃんを飼ってました、

今と違って実家では、家の出入りも自由で、
好き勝手な時間に、外に自由に遊びに行っていますた。

ごはんも、猫まんまでお味噌汁と、
鰹節をかけるのがご馳走でした。

美味しそうに食べてる姿も、とても可愛いです(笑)

ねこちゃんと私

私が家に車で飼えると、玄関まで迎えに来てくれて、
ただいまーって言うと「ニャーニャー」て鳴いてました♪

おかえりーって言ったのか、
お腹空いたよーはわかりませんがね…(;^_^A

ねこちゃんの名前は、ミーちゃんと私が名前つけました。

実家は、農業をやってましたので、
ミーちゃんは何時も自由でした。

だいたい決まった時間には、何処かに行ってるみたいで?
おそらく、ねこちゃんの集会だと思います。

ほとんど、家や庭、仕事場に居るみたいです。

寝るときは、私の部屋に来て布団の上で寝てました。

そんな、ミーちゃんが可愛くてたまりませんでした(^^♪

🐾猫だまりの日々 猫小説アンソロジー

【目次】
仕事を失った青年の願いを叶えるべく、彼を訪ねてきた猫。
かつて飼っていた猫に会えるという噂のある、ちょっと不思議なホテル。
猫飼い放題の町で出会った彼と彼女の恋。
猫が集まる縁結びの神社で起きた、恋と友情にまつわる出来事。
死後に猫となり、妻に飼われることになった男ーー。
人気作家が描く、どこかにあるかもしれない猫と誰かの日々。
全五編を収録。 

ハケン飯友 椹野道流/白い花のホテル 谷 瑞恵/
猫町クロニクル 真堂 樹/
縁切りにゃんこの縁結び 梨沙/神さまはそない優しない 一穂ミチ

読んだら泣けますよ(´;ω;`)ウゥゥ