楽天のでんきはいいのかな?
 

楽天のでんき【まちでんき】は、
お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中!

契約にあたり、切替費用・解約費用等は0円、一切かかりません。

今までと同じ送配電線網が使われるので、電気の品質・安定供給は、
これまでと変わりませらないので、安定した電力が利用できます。

楽天エナジーの「まちでんき」は高いの!

楽天といえば誰もが知ってる楽天市場ですよね。

2013年には楽天が「楽天エナジー」電力のサービスを始めしましたが、
楽天エナジーまちでんきの評判はどうなのでしょう。

東京電力料金と比較

楽天まちでんきと東京電力の電気料金の比較を見てみました。

・まちでんきで提供されるスタンダードプラン
・東京電力 従量電灯Bが近いので、2つのプランで比較していきます。

楽天でん木藤東京電力のプラン比較をしたところ
30A 1,123.2円 842.4円

プランは30Aで、東京電力の方が約281円安いですが、
以外は同料金でした。

あれ?東京電力のが優勢なのかなと思いましたが、
使った電気量で価格が変動します。

30Aで契約している場合、東京電力が259円安いので、
乗り換えは不要ですすが、30Aの場合は家族で生活や電気を同時使う人は、
ブレーカーが落ちたりすすので、40Aの契約に替えてる方も多いです。

40Aの契約にした場合、楽天まちでんきの方がきもち安くなりました。

楽天のまちでんきのはポイント

「楽天エナジー」のメリットはポイントです。

楽天エナジーまちでんきでは、10kWh毎に1ポイントのもらえます。

一般家庭の平均電気使用量が248.7kWhなので、
約25円分のポイントがもらえます。

楽天カードで電気代を支払えば、100円で1ポイントが付きます。

楽天エナジーまちでんきで得たポイントはお得?損?

まちでんきの40Aをだと、一般家庭の平均使用量248.7kWhを、
使った場合です。

30Aと40Aのどちらを契約するかで変わりますが、楽天のまちでんきと、
東京電力の契約プランでは、40A以上になると同じ料金なのでした。

一般家庭では、楽天エナジーまちでんきの方がお得です。

こうして比較すると、楽天エナジーに切り替えたほうが得だと思います。
楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

楽天のでんき【まちでんき】で電気代の削減はもちろん、
お申込みで2,000ポイント+おトクなクーポンまでもらえます!
ぜひ、この機会に楽天のでんき【まちでんき】への切り替えてみては?

楽天カードを持っている人におススメです!

楽天エナジーまちでんきでは電気料金が割引されるのでなく、
楽天ポイントとしてで還元されるのです。

楽天ポイントで電気料金まで払えるような時代になってきましたね。

すぐ始めよう!永年無料の楽天カード!
新規登録しただけで5000ポイントで商品がタダで手に入りますよ(^^♪

【楽天市場】楽天カードで5000ポイントがもらえます!