あなたはペットの保険料に入っていますか?

あなたの猫ちゃんは大丈夫ですか?

最近日本では長くペットブームが続いていて、家やマンションでも
ペットを飼う人がとても増えてきてるという印象があります。

ペットも人間と同じように生活してますから病気をしたり、
ケガをしたりすることがあります。

そんなときは、すぐさま動物病院に連れて行って、
そこで治療を受けますね、もちろんお金がかかりますよね。

ですから医療費とは、人間やペットに関わらず安くない金額がかかるので、
その対策というのをきっちりとしておかなければなりません。

images (4)

私たち人間には健康保険がありますが、

ペットにはペット保険がありますので、

必ず加入しておいたほうが良いです。

ペット保険の内容も保険会社によって違いますので
事前にチェックして調べておく必要があります。

まず保険料ですが、これは保険会社や加入するプランによって異なります。

だいたい犬のほうが月額で4,000円前後、猫のほうが2,500
円前後となっていますが、犬や猫の種類などによって細かく異なりますので、
事前に確認したほうが良いです。

➀治療費の補償ですが、割合で補償してくれる場合ですと
50%~70%くらいのところが多いです。

➁日額で補償してくれる場合ですと、
1回の通院で1万円くらい補償するのが一般的です。

➂手術や入院によっても補償が異なり、
なおかつ補償回数に年間で制限がある場合がほとんどですので、
それは事前によく確認しておく必要があります。

全国どこの動物病院でも対応していますので、ペット保険に加入をしておけば、
ペットが病気やケガなどをしてしまったとき、お金のことを心配することなく
動物病院に行くことができます。

ペット保険に加入することはとても大切

毎日家に帰ると愛するペットが出迎えてもくれる楽しい生活。
それはとても心癒される素晴らしい時間ですね。

そんな愛するペットたちとの生活してて、
一番心配なのは病気や怪我が心配でしょう。

人間と違い、ペットの体調がわからないので、
気付いた時には病気が進んでいたり、
気付かない怪我をしてたりする事がままありますよね。

慌てて動物病院に駆け込んで、ホッとするのも束の間です、
ペットには国民健康保険も社会保険もありません。

治療費や手術代は全額負担、万単位の出費は当たり前になります。
もちろん多くの飼い主の方はその覚悟をして彼等を飼っているので、
その為の貯金をしている方も多いと思います。

その負担が少しでも軽減出来れば、それに越した事はないでしょう。
人間が保険を掛けるのはもはや常識、ならばペットの為の保険は無いのかな?

「大丈夫です!」

今やペットを飼っている人は多く、その需要も高まっている為ので、
その要望も高いペット保険も当たり前の世の中となりました。

でも、「高いのではないか?治療費のどの程度保証されるの?」ですので、
心配も多いと思います。

そこでここで少し紹介してみましょう。

まず月額ですが、ワンちゃんは1,000円強から3,500円強の範囲で、
ネコちゃんは1,000円弱から2,500円
程度で色々と揃っています。
  
保証の範囲も50%から100%まであり、内容を選べる所も多いです。
何よりも、ほとんどの所が全国全ての動物病院対象というのが良いですね。

他に多頭飼い割引や無料のペット相談、
最近注目のマイクロチップサービスなどもある所もあるので、
ご自分の飼い方と予算に合わせて色々と比べてみて、
最も良い所を利用すると良いと思います。

ともかく、犬と猫ちゃんの飼い主にとってはペット保険は加入して
おいて損のないものなのは間違い無いありません。

あなたのペットトラブル解決します 

ペットを飼っている人も、これからペットを飼おうとしている人も、
この本には、あなたの悩みを解決するヒントが詰っています。

可愛いペット達の為にも、上手な保険選びをしてください(^^♪

「私もこれで、とうとう猫ちゃんのペット保険を手に入れました」

↓ ↓ ↓

あなたのペットトラブル解決します 損害賠償手続き・予防法つき/動物法務協議会【1000円以上送料無料】

猫ちゃんには長生き元気