猫ちゃんがなつかなくて困たときは、
どうしたらいいの?

猫ちゃんを飼おうと思っても、すぐにはなつかない猫ちゃんもいます!

子猫ちゃんなら早いですが、外で育った成猫ちゃんくらいになると、
人に馴れるまで時間がかかります。

猫ちゃんの育った環境でも、違ってきます。

外で猫ちゃんに出会ったとき、すぐ逃げ出す猫ちゃんが多いです。

ペットショップや友人や知人からもらう猫ちゃんは、あまり警戒心もなく、
なつきやすいと言われますが、野良猫ちゃんは人間を怖がってなつきません。

人間に嫌なことをされた猫ちゃんは、トラウマとなって覚えてるので、
時間がかかるので、すぐはなつきません。

元々猫ちゃんは、警戒心が強い動物だからです。

なつかない猫ちゃんに、
どう接してあげればいいのでしょう?

犬は人間になつきますが、猫ちゃんもなつきます!

犬は元気に甘えてきますが、猫ちゃんは静かに甘えてきます。

足元にスリスリ寄ってきたり、側で寝たりします。

初めはなつかない猫ちゃんも、ずっと一緒にいればなついてくれますが、
状況によっては、なかなかなつかない猫ちゃんもいます。

・猫ちゃんがなつきやすくなる方法

トラウマになってる猫ちゃんもいますので、さわるだけで、
『また、嫌なことをされるかも!』と怖がる猫ちゃんもいます。

・無理にさわったり、なでたりしない

猫ちゃんがその場所に慣れるまで、好きにさせてあげてください。

猫ちゃんにも色々な性格があるので、性格を知ることが大切になります。

猫ちゃんがだんだんと、飼い主さんは安全と認識してくれるようになります。

そうなれば、猫ちゃんも自ら近寄ってきたり、興味を示してくれます。

それまでは、構いたい気持ちがあっても、構わないでください!

・大事なのは焦らないこと

ごはんやトイレの世話だけして、猫ちゃんに近づかないようにする。

猫ちゃんがシャーシャー鳴いても、見てるだけでにしてください。

また、なるべく目も合わせないほうがいいかもます…。

野良猫の経験がある猫ちゃんは、警戒心が強いのでなつきにくいです。

猫ちゃんと飼い主の信頼関係が大切

信頼関係が出来るまでは、焦らずにゆっくり接してください!

信頼関係が築ければ、ずっと側で生活してくれるようになりますよ。

猫ちゃんも安全で安心できる場所だと認識すれば、徐々に警戒心も減り、
安心しリラックスして過ごすようになりす。

長い時間はかかるかもしれませんが、猫ちゃんのペース合わせて、
過ごすようにしてあげましょう♪