猫ちゃんの嫌がることはしない

飼い主さんにとって猫ちゃんは、自由で気まま、
気位が高いイメージがありますよね。

「人間の子でもその通りですよね!」

習性として猫ちゃんは。束縛されるのも嫌います。

室内飼いも増えてますので、猫ちゃんにも人間の生活に、
慣れてもらいましょう。

そこで猫ちゃんと生活するうえで「しつけ」が大事になります。

猫ちゃんの習性

仔猫でも猫ちゃんは、犬と違い単独行動を好む動物です。

部屋をなわばり(テリトリー)としてるからです。

野生の本能や習性をそのまま持ってるからです。 

なので、ガザガサ音をたてたり、チョコチョコ動いたりすると、
目を丸くしてかまえたりします。

また、高いところが好きなので登たりします。

これも野生のなごりで獲物を狙うためです。

そんな猫ちゃんと、楽しく暮らすためには、
どうしたらいいのでしょう?

上から目線はやめて猫ちゃんを理解することです!

猫ちゃんにゴーインに「しつけ」るのでなく、
飼い主さんの「しつけ」からです。

犬と違い猫ちゃんは、飼い主さんを「主人」と思っていません。

飼い主さんは、母猫という感覚で見てきますので、
「お腹が空いた」と、近寄ったり、鳴いたりします。

ドアを開けてとドアをガリガリするのも、
ドアを開けてほしいからします。

一緒に生活をしたら猫ちゃんも色々認識しますぼで、
こうしたら飼い主さんがしてくれるのを知っています。

人間のあかちゃんと同じような事をするのを、
理解して対応してあげましょう。

室内飼いをしているかぎり、飼い主さんと家族しか対応しないので、
猫ちゃんとの関係を築けばよいのです。

外のモノとは接触しないので、外の集団と生活する必要がないので、
猫ちゃんの習性を理解して、よりよい関係を作ることが出来ますよ。

なので、人間の思うように行動させるのでなく、
飼い主さんが考えて行動してください。

猫が嫌がることはしない

そこで大事なことは、猫ちゃんの嫌がることは絶対にしないでください。

自分がされたら困ることは、猫ちゃんにもされないように、
工夫してみてください。

猫ちゃんが嫌がること

・大きな物音は嫌い

猫ちゃんは、のんびり屋さんなので、静かな空間を好むので、
人の出入りや騒がしい場所は、かまわれすぎるのを嫌がります。

なので「猫かわいがり」しすぎると猫ちゃんも嫌がります。

猫ちゃんは、なでなでもブラッシングも好きですが、
やりすぎは、あまり好みません。

なので「かまいすぎ」は、猫ちゃんがイライラしたり、
ストレスになりますので注意してください。

人間同士同様、相手を尊重して「猫ちゃんにしてほしくないこと」
を、させないためにも適度な関係を保つようにしましょう。

猫ちゃんの困った行動?

家の中でいっしょに暮らすので、困ることはあります。

・爪で傷つけて欲しくない場所
・キッチンにのぼってくる
・トイレ以外の場所で用をする
・抜け毛があちこちに

上記のようなことがあります。

猫ちゃんの習性で高い場所にのぼるのは、仕方ないですが、
爪とぎは、道具を用意して、爪とぎできる場所を作ってあげます。

そうすることで、被害を最小限にくいとめられます。

また、キッチンは食べ物を置きっぱなしにしないようにしてください。

トイレ以外で用をしてしまうのは、トイレがあってないのか、
トイレ砂が気に入らないかもなので、別のに替えてみてください。

またトイレの掃除が不十分なので、嫌がっている可能性もありますので、
こまめに掃除はしてあげることです。

猫ちゃんの快適な環境を整えてあげましょう。

毛の問題は、猫の抜け毛の時期に合わせて、猫ちゃんのオモチャに、
ウール製品のモノは出しっぱなしにしないことです。

実は猫ちゃんの行動は、しつけをすることよりも、
飼い主さんのケアと工夫をすれば、かなり防げるようになります。

猫ちゃんを「ほめる」

猫ちゃんの困ることをしたとき、叱ることは絶対しないでください。

大声でどなったり、叱ったりしても、猫ちゃんは嫌な記憶しか残りません。

猫ちゃんにはわからないからです。

そんなことはやめて、「ほめる」ことを重視してください。

乗ってほしくない場所から降りたり、トイレを上手にできたら、
「ほめる」ようにしてのばすようにしましょう(^^♪

ねこのきもち