なぜ、猫ちゃんの舌はザラザラしてるの?

あなたは、飼ってる猫ちゃんにザラザラした舌で、
べろべろなめられたこともあると思います。

また、舌を出しっぱなしだったりしてるのを、
見たこともありますよね。

そんな猫ちゃんに舐の不思議で疑問の説明をしていきます。

滑り止めみたいにザラザラした猫ちゃんの舌の不思議

猫ちゃんの舌の秘密は「糸状乳頭(しじょうにゅうとう)」
という突起があるからです。

この糸状乳頭は、産まれたときはなくて、
離乳期の生後3週間~4週間ごろ生えてきます。

猫の可愛いペロペロ 2 YouTube引用

猫ちゃんの舌の秘密

この乳頭は、猫ちゃんの喉の方へ向かっていて反り返っています。

猫ちゃんが獲物を食べるときに反り返った乳頭を使って、
骨から肉を削ぎ落としやすいようにです。

身体の毛ずくろいするときに、毛に付いたゴミなどを取り除く、
ブラシの役割をしています。

猫ちゃんの舌は、味覚よりも道具として使うのが多いですが、
酸味や苦味、塩辛味、甘みの順で感じてるみたいです。

また、良く猫舌と言われますが、猫ちゃんは野生で生活してたので、
体温よりも高い温度の食べ物はないので、食べたことがありません。

なので熱い物を食べたことがないので、猫舌が当たり前なんです。

猫ちゃんは、どうして舌をしまい忘れてるのか?

猫ちゃんの舌の出しっぱなしは可愛いですよね。

ですがそうして舌をだしているのでしょう?

子猫おはぎ日記 YouTube引用

「可愛いけど不思議ですよね!」

猫ちゃんの舌のしまい忘れや出しっぱなしにしてるのか?

・ご当地グルメ猫ちゃんがリラックスしてるときに、筋肉がゆるんでいたり、
何かに集中しているときに、舌を出しっぱなしになるみたいです。

見方によっては、ちょっとおマヌケにも見えますよね。

・人間と暮らしてるうちに、信頼関係が生まれ安心感から舌を、
しまい忘れてるのかも…

また、ヒマラヤン、チンチラ、ペルシャの種類のねこちゃんが、
舌をしまい忘れやすいみたいです。

舌をしまい忘れた猫ちゃんは、無理に直すことはしないですが、
自分で「マズイニャ!」と急いでしまったりして…

そんな、猫ちゃんの表情を見たら観察してみるのもいいですよ(〃艸〃)ムフッ

猫ちゃんの出てる舌をさわると、ピクッとひっこめますよ。

「しまったって顔がまた可愛いです!」

また、下をしまい忘れる猫ちゃんは、鼻ぺちゃの猫ちゃんは、舌が長めなので、
舌の出しっぱなしになりやすいからです。

※要注意したいのこと

猫ちゃんが舌を出しているときに、苦しそうにしたり、ぐったりしたり、
元気がない、食欲がない、口を開けて呼吸、呼吸が荒い、よだれがでている、
舌の色が紫色でしたら、病気の可能性があるので獣医さんへ相談してください。

飼い主さんと愛猫ちゃんがいつまでも、楽しく生活できるようにしましょう(^^♪