猫ちゃんには、やっぱりキャットフードがいいの?

人間の食べ残しや作ったものを猫ちゃんに与えてる人も居ますが、
辞めてください。

猫ちゃんの健康考えるとよくないです!

塩分もカロリーも高いですし、有毒な物質が含まれていることもあります。

見た目ではわかりませんが、食事の中に何が含まれているのかは,
分かりませんよね!?

鼻のいい猫ちゃんでもわかりません、小さい子猫は何でも口にしてしまいます。

わずかな量でも致死量に達したりもしますので、十分に注意してください。

毎日キャットフードで飽きないのか?

基本的に猫ちゃんには、毎日キャットフードを与えてあげましょう。

「猫は毎日同じものを食べて飽きないのだろうか」という疑問です。

人間なら、同じものを3日も続けて食べればさすがに飽きてしまいますが、
猫の場合はどうなのでしょうか。

結論から言えば、毎日同じものを食べても飽きることはありません!

なぜかと言うと、そもそも猫ちゃんは味覚が分かりません。

なので、「飽きるとかはないです!」

猫ちゃんにも、舌の上辺りには、味を感じる味覚器官がありますが、
私たち人間は9,000~10,000個前後の味覚器官ありますが、
猫ちゃんは約500~800個位しかありません。

猫ちゃんはかなり少ないです。

猫ちゃんはそもそも味がわからないので、飽きようがありません。

塩味や苦み、酸味などは反応するみたいですが、
甘みではほとんど反応がありません。

そもそも猫ちゃんには、よく噛んで味わうことはありません。

猫ちゃんが重要視しているのは、味ではなくニオイだからです。

タンパク質やカルシウムを、ニオイでかいで判断しています。

そして、問題がなければ食べます。

多少の味覚を感じていますが、きにしてないので問題ありません。

猫ちゃんにキャットフード

毎日キャットフードを与えてあげましょう。

人間だと毎日同じ食べ物だと飽きますが、猫ちゃんは大丈夫です。

なので安心して、猫ちゃんにキャットフードを与えてください(^^♪

ロイヤルカナン インドア 10kg 《ドライ 室内 猫 キャットフード》
【送料無料】【室内で生活する成猫用】

運動不足は消化器の動きを緩慢にし、においが強く、
柔らかい糞便をする原因となります。 
インドア は消化率の非常に高い超高消化性タンパク(L.I.P.*)と、
適切な食物繊維量、そして特別な栄養素を配合し、健康的な消化を維持し、
糞便の臭いを軽減します。
* L.I.P.:消化率90%以上の超高消化性タンパク(ロイヤルカナン調べ)

カロリー含有量を適度に抑え、室内で生活する運動量の少ない
猫の理想的な体重維持を、サポートします。

非発酵性繊維と発酵性繊維の組み合わせにより、健康的な腸内活動を維持し、
飲み込んだ毛の排泄を促します。

↓ ↓ ↓