ニャーニャーとどうして何のでしょう?

猫ちゃんはどうして鳴くのでしょう?

飼い主さんはお分かりと思いますが、猫ちゃんが外や窓に向かって、
よく「ニャーニャー」と鳴きます。

「凄くうるさいですよね!」

発情身でもないのに、何で鳴くのでしょう?

外に出たいのかな?気になりますよね?

体のどこか悪い病気かとも思いますよね。

猫ちゃんが鳴くときは飼い主さんに何かを伝えたいときに、
「ニャー」と鳴いています。

飼い主さんに対して、何か要求があるときなのです。

猫ちゃん始める、学習する動物だから!

「ニャー!」と鳴くのは何か飼い主さんに要求したり、
伝えたいことがあるからです。

猫ちゃんが窓に向かって鳴いたときに、
毎回、窓を開けたりはしてないでしょうか?

窓のところで鳴けば開けてもらえる!と行動を繰り返すのです。

また、ここにいるよーとアピールをしてるのだと思います。

うちの実家の猫ちゃん(セナ)も、よくそこに向かって鳴いてます。

外の猫ちゃんに、自分の存在をアピールしてるのかもです。

猫ちゃんはちょっとした声では鳴いても反応してくれないので、
大きな声で鳴いたりしてるのだと思います。

部屋飼い猫ちゃんは

室内飼いの猫ちゃんは「外に行きたい」と思ていません。

飼い猫ちゃんには、自分から縄張りの外へ出て行こうとはしません。

なので、外に出たがらない猫が多いのです。

また、外を監視しているのは、よその猫ちゃんがうろついているので、
もしかしたら、家の中に入って自分の縄張り来るんじゃないか?
と侵入を防ごうして警戒してる猫ちゃんもいます。

猫ちゃんが居なくなれば、自然に監視は止めて窓から離れます。

猫が外を見て鳴くのは

野良や外猫だったりすると、外が恋しいので出たがったりします。

そんな猫ちゃんには、部屋の中でA染んだりして運動させて、
ストレスを発散させて上げてください。

そうしてるうちに猫ちゃんも、部屋が縄張りと認識してくれますので、
「外に出たい」とは思わなくなりますよ。

猫ちゃんが窓に向かって鳴くのは

猫ちゃんが「ニャー」と鳴くのは、あなたに伝えたいことがあるからです。

遊んでほしいのか、お腹が空いたのか色々ありますので、
普段から猫ちゃんとのスキンシップや観察はしてあげてください(^^♪