どうしたら猫ちゃんを飼えるのか?

今では、猫を飼ってる方が約985万頭います!

「思っていたより多いですね!」

ですが、家族の反対があり猫ちゃんが飼えない方も多いです!

子猫がいるので、良かったら誰か飼ってくれないかと話がありました。

今まで飼ったことがないのですが、飼ってみたいなと聞いてたので、
いい機会だと思い、子猫ちゃんを紹介しました。

部屋を整理して、猫ちゃんを受け入れの準備していたからです。

自分の部屋で飼うのと費もは自己責任で飼うのを条件で、
納得してもらいました。

猫ちゃんが単純に嫌いという方もいます!

「ダメ」の一言で片付けられてしまってる方もおおいですよね!

そんな人は、説明してもなかなか納得してもらえません。

どうしても猫ちゃんを飼いたいと思ってる人は、
どうすれば説得できるのでしょうか?

家庭環境によって変わる!

学生だったりする場合は、両親に従ったほうが良い場合もあります。

猫ちゃんの寿命は通常12~15年くらいですが、
医療も発達したので20年以上生きる子もいます。

勤務の際家ならいいですが、猫ちゃんを連れていけないですよね!

結婚も同様です。

結婚相手が猫を受け入れてくれるとは限らないです。

猫ちゃんは家においていくことになりますよね。

そうなれば猫ちゃんの面倒をみるのは、あなたの家族さんです。

絶対連れていくという保証はありません!

もしケガしたり手術や入院が必要な場合もありますので、
多額な医療費もかかります。

通院をする足や手間もかかりますよね。

猫ちゃんを適切に飼うのは、愛情だけでは無理!

反対される家族がいるのなら、キチンと話すようにしてください。

今だけでなく、今後20年先まで考えてみて下さい。

猫ちゃんを飼うことは自由

お金や時間に余裕が無くても、猫ちゃんを飼ってる人は沢山います。

家族が最後までキチンと面倒みれてくれるのならば、話は別です。

猫ちゃんは寂してくれますが、反対に悩みの種となる場合もあります。

飼い猫の悩みや問題で悩んでる方もいます。

猫が好きだから飼うなのを反対する理由

最初は、皆さん猫ちゃんが好きで飼うと思いますが、その飼育の大変さ、
責任の重さも分かるからです。

なので自立出来ていな人には、飼うのは厳しいと思います。

最初に必要なのは、猫ちゃんではなく、自立することです。

自分のことは自分が責任をもってお金は全て自分で出すことです。

未成年のうちは、あなたは親に養ってもらっているからです。

なので両親が、懸念しているのだと思います。

先ずは、自立するようにしてください。

あなたが自立した上で、最後まで猫ちゃんの面倒みる覚悟とお金、
時間の余裕が出来てから飼うようにしてください。

あなたがいつまでも猫ちゃんと、楽しい生活を送れるよう祈っています(^^♪