猫ちゃんも安心できるキャンプ!

猫ちゃんとキャンプに連れて行きたいと言う人もいますが、
室内飼いだった猫ちゃんと、本当に行くけるのでしょうか?

そもそも猫ちゃんとキャンプに行けるのでしょうか?

どんなことにに、気をつけたら良いいのかなど、気になる点お伝えします!

猫ちゃんとキャンプにするときの注意!

YouTube引用

「かえる。」さんが行く。(ケロケロ♪モフモフぬこキャンプ。編)

・愛猫のチェック

・車や迷子札、装着ハーネスとリードに慣れさせる
・猫ちゃんがリラックスさせ、猫ちゃん1匹にしない
・キャンプ場のルールを守る
・今使ってるトイレを持参
・時期によりますが、虫よけ対策
・常に猫ちゃんのチェック

猫ちゃんによっては、外に出たがらない子もいるので、
まずは猫ちゃんを家外に連れ出しても大丈夫か、確認してください。

大丈夫そうなら、キャンプに連れて行くようにしてください。

初めて行く場所なので、中にはパニックになる猫ちゃんもいます。

また、逃げだして迷子にならないよう、外の環境に慣れさせましょう。

普段から、猫ちゃんにハーネスとリードをして慣れさせましょう。

ハーネスも、猫ちゃんの体に合うものを選んでください。

車で移動する場合は、ねこちゃんが車に慣れていないと、
鳴いたりストレスとなりますので、マメに車に乗せて、慣れさせましょう。

猫ちゃんをキャリーケースに入れ、ケースにシートベルトをする。

また、猫ちゃんを1匹にしないで、どんな危険があるか分からないので、
猫ちゃんが行方不明にならないよう充分注意してください。

なので、猫ちゃんが慣れない環境には、ストレスを感じたりしますので、
リラックスできる環境作りをしてあげてください。
いつも使ってる、クッションや布団などを置いたりして、
リラックスできる環境を作ってあげましょう。

猫ちゃとキャンプに必要な物

・キャリーケース、猫砂、ハーネス、リード、猫トイレ、スコップ
・排泄物用バケツやビニール袋、キャット、水、食器、
・毛布(ねこちゃんの体温維持)
・虫除けグッズ(猫ちゃんに安全でやさしいもの)

猫ちゃんとキャンプに行くというのは、何が起こるかわからないので、
上記の物は持っていきましょう。

猫ブームもありますが、猫ちゃんを連れてキャンプに行く方も増えていますが、
話ができない猫ちゃんをキャンプに連れて行くには、注意が必要ですが、
決して無理なことではありません。

猫ちゃんとキャンプに行くことは、とても楽しい思い出となりまので、
猫ちゃんにも、豊かな自然と触れ合う良い機会となりますので、
猫ちゃんの安全を第一に考えて、お互いに楽しめるようにしましょう(^^♪

ペットサイズの可愛いミニテント

テント ペット ケージ ゲージ ドデカヒードロン テント
■ブランド  DETAIL
■サイズ  本体:直径70×高さ42cm
 キャリー:幅75×奥行7×高さ47cm
■重 さ  約0.84kg
■素 材  ポリエステル、ファイバーグラス
■内 容  テント×1、ポール×2、インナーマット×1、キャリーバッグ×1
■備 考  ・簡易組立式
 ・持ち運び便利なキャリーバッグ付き
■ご注意 テント生地には防水・防滴加工は施されていないので、
雨の強い日の屋外や雨ざらしの環境はお避けください。

テント ペット ケージ ゲージ【あす楽14時まで】送料無料
ドデカヒードロン テント dodecahedron tent【smtb-F】

【軽量 室内 】お気に入りの隠れ場所(ペット用テント)
簡易組み立て式のペットサイズのミニチュア テント ★
軽量 室内 キャリーバッグ かわいい 小型犬 猫
家の庭や部屋でも楽しめますよ(^^♪

テント ペット ケージ ゲージ【あす楽14時まで】送料無料ドデカヒードロン テント dodecahedron tent【smtb-F】【軽量 室内 キャリーバッグ かわいい 小型犬 いぬ 犬 ねこ 猫 雑貨 ペットグッズ◇簡易 オシャレ雑貨 かわいい おしゃれ 新生活 plywood デザイン