ボスねこ!ころちゃん

ある日小さなねこちゃんが
裏にいました。

ねこちゃんのゲージ入れて
ご飯上げて、
一晩暖かい春なので、追いときました。

そしたら、よく朝
ゲージをあけて、いなってました。

ちょっとガックリしたけど

「まぁ、いっか」
そう思ってあきらめたのです。

それから、三日くらいたって、
近くのラーメンやさんの横に

あの子がいたのです。

でも、拾わない度帰ろうと思ったら、
追いかけてきて、すがりつくように。

なんかかわいい、
そう思って家に連れて帰りました。

不思議な縁があったのかなって、

ぼくの名前はころ

名前はコロコロしてたので、
「ころ」となずけました。

でもちょっと変わった子だなぁ~
なつかないのです。

遠くにいて、じっと、見てるのです。

「変な子だね」
ってみんなでいっていたのです。
なつかないねって。

なぜかチクワが好きで、
日本くらい食べるの。

「もしかして、この子リリーの生まれ変わり?」

りりーちゃんて、小さいとき飼ってたねこちゃんで、
女の子でした。

病気で虹の橋に行きました。

チクワ大好きころ

その子チクワが好きで、
大好きで、死んだ時、

「きっといつか強い子になって生まれ変わってね」
といったのです。

そのリリーが戻ってき気がしました。

やがて強くて自愛深いボスになったのです。

そのお話も中心に、
書いていきます。

ボスころと愉快な仲間たち。