あなたにピッタリの猫がおススメ

猫を飼うとなると、大切な家族になります。

猫ちゃんの見た目だけでなく、性格はもちろんですが、
猫ちゃんのケアもしなくてはいけませんよね。

なので、自分に合った猫ちゃんを飼うことが大事になります。

猫ちゃんは、飼いやすいですが、単純に「かわいい」だけで飼うと、
後になって大変なことになりかねません。

なので、あなたに合った猫ちゃんを選ぶことをおススメします。

純血種と雑種の猫の違い

純血種の猫ちゃんは、購入しないと普段手に入りません。

雑種などの純血種の猫ちゃんと野良猫では、違います。

雑種の猫ちゃんと比べて、病気になりやすいので、
気をつける必要があります。

純血種の猫ちゃんは、容姿や性格が程度の差はあっても、
決まっているのでわかりやすいです。

雑種のケースでは、元気よく、育てやすいです。

もちろん、購入費用もかかりません。

注意としては、純血種みたいに毛色や容姿、性格が

決まってないので、よく観察して飼う必要があります。

毛の手入れは、マンチカンのように毛が長い猫ちゃんのほうが、

シャンプーやブラッシングも大変です。

短毛種は、汚れが目立つようでしたら、シャンプーや

ブラッシングをしてあげましょう。

純血種の長毛種のペルシャなどは、どうも甘えん坊が多いですが、
大人しいこが多いで、そっとしておいてほしいのが多いので、
かまいすぎると嫌がります。

逆に、雑種の猫やシャム猫はかなり活発な子が多いですし、
かまってあげないと、しつこく鳴いたりします。

時間的に、ゆとりがある人に向いています。

オス猫とメス猫を飼うならどっち?

家に、オスかメス猫ちゃんを迎えるかで、悩むと思います。

一般には、オスはやんちゃで行動的で甘えん坊ですが、
メスは控えめで、おとなしくマイペースみたいです。

あなたと相性が合うのはどちらか、よくチェックして決めましょう。

また、ねこちゃんによっては去勢や避妊手術を行なうと、
行動パターンが変わる子もいますので、気を付ける必要があります。

オス猫

他の猫ちゃんと進んで遊びたい、コミュニケーションを
取りたいと思ってる猫ちゃんが多いです。

去勢手術をしても、性格があまり変わることはないですが、
去勢しても、やんちゃで甘えん坊が多いです。

去勢しないと、年をとるにつれて、しかも頑固で、
自立性の強い性格になりやすくなります。

オス猫はメスよりも一般に体が大きく、がっしりしています。

オス猫は行動的で、特に去勢をしていないオスは発情期に行動的になります。

マーキングをする習性もありますが、去勢手術をすると少なくなります。

メス猫

一般にはクールで、しっかりした性格の猫ちゃんが多いです。

気分屋で、少しわがままな猫ちゃんも多いです。

猫っぽく、少し謎のコミュニケーションをしたいみたい方に、
合っているのかもしれません。

メス猫は、体つきは小さめで、よりスマートで上品みたいです。

メス猫はオス猫より運動量は、少ないといわれています。

避妊手術をすると、あまり外に出たがらなくなります。

避妊手術をしないと、発情期には大きな声で鳴いたりします。

避妊手術をすると、鳴き声は少なくなり、精神的にも安定する子が多いです。

純血種の長毛種のペルシャなどは、どうも甘えん坊が多いですが、
大人しいこが多いで、そっとしておいてほしいのが多いので、
かまいすぎると嫌がります。

逆に、雑種の猫やシャム猫はかなり活発な子が多いですし、
かまってあげないと、しつこく鳴いたりします。

時間的にゆとりがある人に向いています。

いかがでしょうか?

あなたに合った猫ちゃんのイメージができたでしょうか。

甘えてこないオス猫ちゃん、かまってほしがるメス猫ちゃんもいます。

どんな子を迎えても、猫ちゃんと素敵な生活を送ってください。

あなたのライフスタイルに合った猫ちゃんを選びましょう。

いち早く、新入荷のお知らせをしていきます(^^♪

メルマガ登録は↓ ↓ ↓



メールアドレス