行き場のない猫ちゃんに新たな家を見つける思い

ここにちょっと変わった猫カフェがあります。

猫ちゃんが客を癒してくれるのはどこも同じですが、
個々の猫ちゃんはみんな保護された猫ちゃんなのです。

5/12(日)PM11:00 TBS放送の情熱大陸を見て感動しました。

この頃の少子化が騒がれる中ですが、 犬や猫のペット飼育世帯は
3世帯に一世帯になっていて、約1,844万頭にもなっています。

猫ちゃんも全国で年間35000匹の猫ちゃんが殺処分されてるそうです。

ですが、捨てられたりするペットの数も増加していているので
大きな社会問題となっているのが現状です。

そんな中捨てられたり、処分される 猫を保護を引き取り、

新たな飼い主さんを探してる活動をしています。

いままでに約1,000匹 の猫ちゃんを助けたてきています。

それが「ねこかつ」の活動です。

梅田さんは「もう少し頑張れば次の猫ちゃんを助けられるかもしれない」
との思いで活動し走って、 猫ちゃんの世話や相談をしています。

深夜になると、そのまま店で眠ってしまうことも多いそうです。

これこそ情熱大陸にピッタリ合った人だと感じました。

東日本大震災をきっかけに保護猫カフェ運営

梅田さんは、子供のころから大の猫好きで 小学校の作文では

「大きくなったら保健所にいる猫を救いたい」 と書いたそうです。

私も小さいときは猫ちゃんが好きで飼っていましたが、

まさか梅田さんみたいに「保健所の 猫を救いたい」というは

全く 考えていませんでした。

ここまでしっかり考える子どもは なかなかいないですよね!

その考えを貫けるのは本当にすごいと思います。

普通なら、かわいいと言って育てるくらいですから…

本当にいつまでもそのような 考えを持ち続けていたのと思われます。

最初は動物愛護法に関心があったそうですが、弁護士を目指すが

司法試験に合格できず、外資系の 流通企業に就職したみたいです。

しかし、2011年の東日本大震災があったころです。

この時に、避難地域に取り残された 猫や犬を保護活動に参加したのを機に

勤めてた会社を辞め、現在の保護猫カフェをオープンを一人でしたのです。

保護猫カフェ【ねこかつ】大宮日進店 

梅田達也 46歳

生年月日 1972年

学歴 明治大学法学部

生れ 東京都

仕事 保護猫カフェねこかつ

経費を抑えるため、できることは自分で全部やってるといいます。

特に気を遣うのは子猫ちゃんの世話だそうです。

餌はもちろん、体重を測ったりして体調管理も一人でしています。

店は毎日生協みたいです。

店には笑顔が絶えないそうです。

引き取った飼い主さんも、良く遊びに訪れるみたいです。

保護猫カフェ「ねこかつ」

住所

大宮日進店 〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町2-851-1 MKビル2F

TEL:080-4329-4522

【営業時間】12:00~20:00(2店とも)

【定休日】毎週月曜日 (祝日の場合は営業、翌日火曜日)

【料金】 1ドリンク付き30分 ¥600円~

18歳以下は半額の値段設定

ぜひ、猫ちゃん飼いたいと思う方立ち寄って見てはいかがでしょう。

梅田さんは飼い主さんを探すだけでなく、 一匹でも多くの猫ちゃんを

救いたいとあらゆる場所とタイアップして譲渡会やイベントなどを
開いたりしています。

直近の場所や日程の一部は保護猫カフェねこかつHPを参考にしてください。

保護猫カフェねこかつHP

梅田さんが救った猫ちゃんが、誰かの心を救って行くのですね(^^♪