放し飼いで飼ってる猫ちゃんは毎日何処に行ってるのか?

私が仕事から帰って来たら、猫ちゃんが玄関でお出迎えし、
足元来て顔をスリスリしたりします。

これは、「おかえり!」という表現で待っていたと考えてよいと思います。

飼い主さんは誰もが、猫ちゃんに恋してますよね。

猫ちゃんは、「ツンデレ」で自由奔放で、呼んでも来ないで無視します。

そんな愛猫ちゃんに、恋心に似たようなものがありませんか?

そんな猫ちゃんは、いつも気まぐれに外に飛び出したりしますよね。

猫ちゃんは何時も、何処に行ってるのか気になったことはないですか?

「とても気になりますよね?」

家では見せない猫ちゃんの行動

私が家にいるときは、家で日向ぽっこしてたり眠ってることもありますが、
家にいない時間帯は、何処で何をしてるのか気になりますよね?

猫ちゃんのテリトリー

猫ちゃんの縄張り(テリトリー)とよく聞きますよね。

飼い猫ちゃんは、あなたのお家をテリトリーにしています。

猫ちゃんが外に出たときは、縄張りを広く持つためです。

外の部分は、ホームレンジ(縄張り)と呼ばれます。

猫ちゃんが外で徘徊(パトロール)すりのは、大事な日課なのです。

よその猫ちゃんが自分の縄張りに来てないか、見回っています。

この縄張りの広さは、猫ちゃんによってかなり変わります。

もちろん、都会と田舎でも違ってきます。

猫ちゃんの縄張り

爪研ぎ&おしっこで「ここは私の場所えおマーキング!」

このようなことしてアピールして、縄張りを主張します。

他の猫ちゃんが来たかどうかを匂いやしるしで確認するためです。

そのため、自分の匂いがしっかり付けて縄張りにしています。

普段は、何処にも行かないで家や庭で寝てることもあります。

外には、猫ちゃんしか知らない「休息場所」があって、

そっちの方が安らげる場合もあります。

あなたの寝床に猫ちゃんが来て、遊んでと暴れたのであれば、

その日は、外の「休憩場所」で休んだので、体力が有り余っているのかもです。

他の猫ちゃんと争いしたのかも!?

家に帰ったら猫ちゃんがケガしてる時があります。

おそらく他の猫ちゃんと喧嘩をしたのかと思いますが、
家の庭先でしたのかはわかりませんが?

猫ちゃん同士で喧嘩をする事もあります。

「シャーっ」と威嚇から始まり、猫パンチをしたりします。

もし猫ちゃんがケガをしてたとしても、飼い主さんに痛がったりは、

あまり見せません。

もしかしたら、よその猫ちゃんを追い払い勝ったかもしれませんし、

反対に負けた…痛いと思ってリるのかもしれませんね?

もしもケガをしてたとしても、しかりつけたりしないで、
頑張ったねと言って猫ちゃんのケアを」してあげてください。

部屋が飼いにしてください

猫ちゃんには、飼い主さんが知らない部分がたくさんありますので、
基本的には、猫ちゃんは家で飼うようにしてください。

猫ちゃんに何かあってからでは、悲しい思いをするのは飼い主さんです。

何時までも、楽しい猫ライフを送るようにしてください(^^♪