ねこちゃんの習性(しぐさ)

catdd
ねこちゃんの習性の一つである顔やしぐさがかわいいですね。
ねこちゃんは「ネズミ捕り係」としていつの間にか
人間と共に暮らし始めたるようになり、ねこちゃんは
年月をかけて「ペット」という地位になりますた。
ペットになった裏には、ねこちゃんが持つ「かわいさ」
という武器が深く関わっているようです。

人が「かわいい」を生むベビースキーマ

35475e61

人間がねこちゃん意外のものでも「かわいい」と
感じるのは、ある法則性があると言われています。
1943年、動物学者コンラート・ローレンツによって
「ベビースキーマ」という表現で提唱され、
長い年の間に様々な実証テストが行われてきました。
「かわいい」という感情を生み出すベビースキーマです。

ねこちゃんのベビースキーマの構成要素
●広い額
●幅の広い顔
●平坦な顔
●大きな目
●浅い彫り
●小さな鼻
●幅の広い鼻
●小さな上顎
●小さな下顎
●小さな歯
●短い手足

上の項目のうちどれかが関わっているとき、
私たちの中には「かわいい」という感情が芽生えます。
※例を挙げると「キティちゃん」、「ぷーさん」)、
「ドラえもん」などが好例です。
目で見た瞬間に胸がキュンとなり、思わず「かわいい!」
と叫んでしまいたくなりますよね。
それが「ベビースキーマ」です。
ねこちゃんのベビースキーマ

ねこちゃんの顔も、人間の子供と同じくらいのかわいさを持っています。
幼児の顔とねこちゃんの顔は、同じくらい「かわいい」として認識されてます。
ねこちゃんがもつ「かわいい」

ベビースキーマは「かわいさ」の源であること、
そして動物にも備わっていることがわかってきました。

ねこちゃんの外見的ベビースキーマ
●大きな目
●小さな口
●丸い手
●頭と体

 
行動的ベビースキーマ

f93e416f0b10c197ac55e6ac89868048_20098

ねこちゃんの見た目の子供っぽさを「外見的ベビースキーマ」としたら、
ねこちゃんの動作やしぐさの子供っぽさは「行動的ベビースキーマ」
とでも言えるでしょう。

しぐさはねこちゃんの「行動的ベビースキーマ」を示すものとしては、
「子供の外見だけでなく、しぐさや行動といった要素もかわいさの評価に
影響を及ぼしているはずだ」とさまざまな観察が行われました。

ねこちゃんの「かわいい」と思わせる子供の行動
●無邪気に驚く
●微笑みながら見つめてくる
●照れて隠れる
●よちよち歩く

「かわいいしぐさ」を親ねこちゃんがやると?
●無邪気に驚く(大げさにリアクションする)
●微笑みながら見つめてくる(上目遣いをする)
●照れて隠れる(恥じらう)
●よちよち歩く(不器用アピールする)

ねこちゃんのツンデレな態度
●ねこなで声で人を呼んでおいて、なぜか逃げてしまう
●ゴロゴロのどをならしていながら、急に噛みついてくる
●夜は一緒に寝ていたのに、朝になると一目散に隠れる

8aeda374
大人になったねこちゃんもカワ(・∀・)イイ!!ニャン♪

安全で安心できる処を好むねこちゃん(=^・^=)
 ↓  ↓  ↓
■ねこちゃんの習性(狭くて暗い場所が好き)