■かわいい猫茶香炉

005731.smpl

猫ちゃんの茶香炉を購入してみました。
「足形がかわいい♪」

「何か良いお香はないかな?」と探しててたら、
猫茶香炉見つけました。

猫ちゃんが居るので、アロマ(精油)は使えません!

なので、茶香炉で焚いた(お茶)の香りにしてみました。

キャンドルも燈せるので、欲しくなり買ってみました。

猫ちゃんに精油が危険だと前に聞きました。

毒性の強いアロマオイルは?

各エッセンシャルを構成している成分の中で、
【リモネン、ピネン、フェノール類、ケトン類】は、
猫ちゃんに対して、毒性が高いといわれています。

自然の植物の香りと違い、成分の凝縮された精油なので、
猫ちゃんには強すぎるらしいです。

人や犬には無害でも、猫ちゃんには分解・解毒できない
酵素などが多く存在するみたいです。

愛猫ちゃんのために、早く気づいてよかったと思いました。

※一緒に暮らしている猫ちゃんの健康が大切です!

猫茶香炉

茶香炉で、ほのかなお茶の香りを楽しめるのがいいです。

部屋が暗くなると、ランダムに開けられた猫ちゃんの🐾から
漏れた光が肉球型なので癒されます。

番茶や茎茶でも十分

茶葉を上皿に乗せて下から熱っします。

何とも言えない芳香の良い香りで、精油とは違った香りも、
楽しめるようになりました。

焙(ほう)じることになるので、使用後の茶葉を
焙じ茶として活用することもできます。

使う茶葉には、茎茶がいいといいますが、家にあるものを
使ってもいいです。

細かい茶葉ほど香りが立ちますが、焦げやすいので、
粉茶などは、皿の上を時々かき混ぜてください。

また、高級茶の玉露などは、茶香炉向きではないみたいです。

家に帰った瞬間、香炉の近くを歩くと、お茶の香りがふわりと
届く香りが、なんとも言えない安らぎを感じます。

また、茶香炉を使うと緑茶のカテキンにより、消臭効果も
あるみたいです。

「魚を焼いたときのニオイが早く消えました!」

茶香炉にはあまり近づかない猫ちゃん

茶香炉は猫ちゃんのいる場所ではたかないようにしてます。

目の前にあったとしても、炎がちらついている状態であれば、
猫は滅多なことでは近づきません。

猫ちゃんも手を出して来ないので安心しました。

気持ちが沈んでるときは、茶香炉に火をつけて照明を落とし、
壁に映る🐾模様を眺めてたら、ほのかな香りに包まれていると、
少し元気なっていきます。

気づいたら愛着が増し、茶香炉を使う回数も増えました。
嫌みなく、上品に漂ってきますから癖になるかと思います(^^♪

▼元祖茶香炉は日本茶の和のアロマテラピーは大人気!
プレゼントにもおススメです。

 ↓  ↓  ↓