■猫ちゃんと暮らすための部屋づくり

0821-002

猫ちゃんとにとってどんな部屋がいいのでしょう。

猫ちゃんを飼っているあなたも気になりますよね!

部屋で飼ってる猫ちゃんは、外のことを知らないです。

猫ちゃんは、外はとても興味深く、楽しそうに見えてます!
しかし、猫ちゃんにとっては危険がいっぱいです!

猫ちゃんどうしで喧嘩したり、車が大変危険です!

どこかに入り込んだり、木に登ったりして、
家に帰れなくなり、迷子になったりしたりします。、

※猫ちゃんが、外に飛び出したり脱走しない家作りが、
 大変重要になります!

■猫ちゃんと幸せに暮らしたいなら室内飼い

499a02753892b219c2dcd80be42b80ce

今まで家猫ちゃんは、自由に外出させることが普通でした。

近所には配慮したり、交通事故や病気の感染を避けるためにも、
猫ちゃんの室内飼いにするべきです。

私の家の近所ででも、猫ちゃんが交通事故で亡くなりました。

そんな悲劇を起こさないためにも、猫ちゃんは室内飼育にするべきです。
「悲劇があってからでは、遅いです!!」

都市では、そうされてることが多いです。

ですが、その反面、猫ちゃんと暮らしてて起こる、問題も起きます。

猫ちゃんの爪とぎやオシッコによ問題です。

■猫ちゃんのしつけ!

①猫ちゃんによる部屋のダメージ!

爪を研いでほしくない場所も、キチンと教えれば覚えます。

しつけを行ったが、成果が出てないとかで、

あまり満足がいかないという声を聞きます。

猫ちゃんは、なぜ部屋にダメージを与えるのかか?

そこで、猫目線で考えて見たら、見えてくると思います。

猫ちゃんンも、部屋に24時間居るので退屈してるからです。

目の前の壁、柱、ドアを猫ちゃんの習性で、引っ掻いたりします。

猫ちゃんも面白い!と思い引っ掻きます!

これが習慣となり、同じところでしたりします。

※そこに段ボールを貼って応急処置したりしてください。

このほかにも、マーキングしたり、 困った事を猫ちゃんはします。

そさせない為には、猫ちゃんが退屈させないようにします。

②猫にも猫のルールがあります!

猫ちゃんも、猫同士のトラブルを避けたいので、
秩序を持って行動してますが、 自分の優位性をアピールするために、
爪とぎ、マーキングも、繰り返して行う傾向があります。

猫ちゃんと暮らしてても、喜びも無くなってしまいますから、

部屋飼いをするのなら、建築面的な解決が望まれるでしょう。

猫ちゃんの身体寸法に合った立体的な多層的空間を、
必要(爪とぎなど)なものをあらかじめ用意しておくと、
家を破壊されることもなく、人も猫ちゃんもストレスも減り、
幸せな暮らしに繋がっていくと思います。

③猫ちゃんの本能を知っておく!

飼われてる猫ちゃんも、精神に野生の部分があります。

走ったり、ダッシュしたり、ジャンプが部屋の中では、
あまり思うようにできません。

人間にとtってはよいですが、猫ちゃんにとっては、
退屈からストレスに、なるみたいです。

やはり、普通の部屋ではダメだと飼い主さんも気づいてます。

猫ちゃんを、無理に押し込めてる空間的制限があるので、
ストレスもでてきます。

飼い主が、キチンと見て(しつけ)あげれば、破壊、マーキングも、
無くなります。

猫ちゃんの躍動する姿を見れる部屋になります(^^♪