■ねこあそび
vvbnhnht

ねこちゃんは遊ぶのが好き

ねこちゃんと一緒に遊んで、仲良くなりましょう♪

ねこちゃんは本能で、追いかけたり、
飛びついたりしてきます。

小さい頃から飼って遊んであげたほうが、
遊び方も増えていきます。

始めはたどたどしい動きでしたが、
今では遊びもうまくなってきました!

20461972

ねこちゃんと遊ぶは狩りの練習

ねこちゃんと遊んであげることで狩りを覚えていきます。

遊びは狩り(本能)をしてるのです。

ねこちゃんと遊んであげると、狩りも色々覚えていくので
見てても面白いです。

家に侵入した蚊やハエなどをとってくることはあります。

ねこちゃんは一生遊びます

ねこちゃんを飼ってると、ねこちゃんから「遊ぼう!」と来ます。

大人になると、遊びに誘ってくるのも減りますが、
今でも遊びに来ます!

飼いねこちゃんは、狩りをしなくても餌がもらえますが、
野生のねこちゃんは、狩りで忙しいので遊ぶ暇もないのです!

そのため大人になっても、子ねこちゃんの気分で遊ぶのでしょう。

ねこちゃんの遊ぶ時間

ねこちゃん(肉食動物)は動きが早く本来瞬発力に優れてますが、
短時間動いたら疲れてしまいます。

ライオンや、他の肉食動物も草食動物を追いかけて、
途中でやめることが多いですね!

ねこちゃんと遊ぶ時間は平均10分~15分と言われてます。

ですが、ねこちゃんの遊びが終わらない、そんな時もあります!
15分たっても遊び続けている場合は、まだ疲れていません。

飼い主さんの遊ばせ方によって変わってきます!

ねこちゃんもダラダラ休みながら遊ぶよりも、
瞬発力が必要な遊びの方のが猫ちゃんも喜びます!

ねこちゃんのオモチャ

ねこちゃんとねこじゃらしで、遊んでやれるときは良いです。

飼い主が遊ぶ時間をとれない時は、床にオモチャを置いておくと、
遊んでることもありますが…

ねこちゃんが自分で遊んでくれる、オモチャを用意してます!

紐じょうのオモチャは体に巻き付いたりして危険です!

ねこちゃんとオモチャであそぶ時は、オモチャを動かすだけではなく、
物陰に隠したりして、動きをつけてあげてください。

あっちこっちに行ったりしてるので、ねこちゃんも全身の筋肉を
使うので遊び疲れてきます。

そうすることで、ねこちゃんに十分な運動をさせることができます。

ねこちゃんと遊ぶ時間の見分け方

あそびで、猫ちゃんが疲れているか判断する時は、お腹を見てみてください。

呼吸が早くなっていれば、ねこちゃんがいい運動をしていますので、
ねこちゃんを休ませてあげてください。

何よりも毎日猫ちゃんの様子を見てあげましょう。

きっと、変化も見えてきます。