■鳴き声がうるさい猫ちゃん!

猫ちゃんは、静かな動物だと思っていましたが、

大人になっても、無駄鳴きするので困ってる方もいます!

猫ちゃんによって鳴く見たいです。

猫ちゃんが鳴くと、周りに迷惑をかけていないか

心配な飼い主さんもいると思います。

■猫ちゃんは何で鳴くの?

子猫ちゃんのときは、よく鳴く子猫ちゃんもいます。

飼い主さんが、子猫ちゃんを必要以上に過保護気味に育てると、

甘えん坊な性格の猫ちゃんになりやすいです。

そのため飼い主さんが、トイレやお風呂に入っただけで鳴きます。

起きてる時は注目を浴びたいと思ってるのかもしれません。

鳴くことで関心を向けさせて、 気を引こうとしてるので、

飼い主さんが出かけようとしたら、立ち上がり近寄ってきて、

行かないで!」と鳴いたりします。

猫ちゃんがなにか(ご飯、構って欲しい時)をしてほしいときは、

鳴きわめくこともあります。

ケージに入れると、うるさく鳴き出す猫ちゃんもいます。

猫ちゃんによって求めることも違い様々です。

発情期 の時も、昼夜問わず大きな声で泣きわめく場合もです。

十分に遊んでもらえなかったりすると、ストレスから

猫ちゃんも、鳴きわめくようになります。

飼い主さんがいない時に、猫ちゃんが鳴くようになったのであれば、

ストレスが原因かもしれませんので、たくさん運動させたり、

なでなでして可愛がってあげてストレスを発散させてあげましょう。

猫ちゃんは鳴いているときは、構ったりしないでください。

また、うるさいからと怒っても構ってもらえたと思うので、

逆効果になり、鳴き癖が治りません。

構ってほしいときにまた鳴いてきます。

猫ちゃんが鳴いてても無視をしてください。

そのうち、猫ちゃんも鳴いても構ってもらえないと学習して、

鳴きわめくのをやめる場合があります。

■猫ちゃんは鳴く原因

一番多いのは、子猫ちゃんのときの育て方が大きいみたいです。

家にいるときは、私のそばを離れません。

トイレやお風呂にも行くなと鳴いててうるさいですが、

それは「かわいい」です。

たくさん話しかけて育てた子猫ちゃんは、

よく鳴く猫ちゃんになりやすいかもす!

一番大事なのは、猫ちゃんの性格もありますが、

飼い主さんの育て方が一番大事です。

猫ちゃんにストレスを与えない生活にしてあげて、

大人になっても問題行動の少ない猫ちゃんにして、

猫ちゃんに歩みよる努力をしてあげてください(^^♪