猫ちゃんが食べてはいけない食材!

今では猫ちゃんも、家族の一員として飼われています。

猫ちゃんに餌を上げるとしたら、キャットフードや猫の缶詰が、
定番になってますよね。

そんな猫ちゃんに、これをあげてもいいのかな?

と疑問に思うことはありませんか!

そんな猫ちゃんに、何を食べさせたらいけないのか、お話しします。
プレミアムキャットフード『モグニャン』

猫ちゃんが好む食材は

猫ちゃんは、タンパク質を多く含んだ物が好きで、
動物性タンパク質を、多く含んだ食べ物を好んで食べます!

なかでも、牛乳・カツオ・鶏肉が有名ですよね。

他にも、猫ちゃん好んで食べものとしては、
沢山ありますが、煮干・焼き魚・お刺身・チーズなどです。

猫ちゃんによっては、苦手と食べない猫ちゃんも居ますが、
これらの食べ物をあげれば、だいたいの猫ちゃんは喜びます。

猫ちゃんの食の好みは、飼い主さんが決めてる所がありますので、
注意してあげるようにして下ください。

猫ちゃんにあげてはいけない食材は

人間んに加工された食材は、猫ちゃんにとって塩分・糖分などが、
多く含まれてるものが多いです。

猫ちゃんは、発汗によるナトリウム排出器官が肉球にだけ限定されるので、
塩分が多いと、腎臓や心臓への負担がかかります。

なので、ハムや食パン、マヨネーズなどは避けるようにしてください。

また、鶏や白身魚の骨をあげたりすると、消化器官を傷つけたりするので、
人間用の食材を与えるときには特に注意して下さい!

・ネギ類(タマネギ、にんにくなど)
 
赤血球に対して毒性のある成分が含まれてますので、摂取すると貧血や
黄疸を起こしたり、赤色の尿を出すこともあります。
過熱しても破壊されないので、味噌汁、シチューなども注意してください。

・チョコレート

カカオには心臓の血管や中枢神経に作用する物質が含まれていますので、
摂取すると、痙攣や嘔吐、下痢などを引き起こしたりします。

酷くなると、急性心不全なり最悪、死亡することも…
また、盗み食いにも注意してください。

・生の魚介類(エビ、タコ、イカ、貝類など)

生の魚肉や甲殻類は、ビタミンB1欠乏症になる可能性があります。
加熱すれば分解酵素が破壊されるので安全です。

ですが、過剰な摂取には禁物ですので注意してください。

・人間用の牛乳

人間用牛乳に含まれる乳糖を、分解しきれないで消化不良より、
下痢になりやすくなります。

猫ちゃん専用のミルクを与えるようにしましょう。

猫ちゃんに注意したい食べ物!

ハチミツ・香辛料・キシリトール・生の豚肉・ぶどう(干しぶどう)・
マカダミアンナッツ・スズラン・アロエなどがあります。

上のものを、過剰摂取すると栄養バランスが崩れたり、
個体差に夜アレルギーもあるので、フード以外の食べ物を
与える時には十分注意してあげてください。

猫ちゃんも出されると、身体に良くないものでも食べたりするので、
猫ちゃん専用フードを与えてる方が安心で良いでしょう(^^♪

▼プレミアムキャットフード「モグニャン」
猫ちゃんが美味しそうに、ご飯を食べる姿を眺めるのが幸せで、
いつまでも一緒に、居てほしいですよね(^^♪

 ↓  ↓  ↓


猫ちゃんの生態(ネコ学)