猫が餌を全部食べないのは?

猫ちゃんのエサ

エサは1日にきちんと上げてるのに、餌を残すのは何ででしょう?

猫ちゃんがご飯と近づいてきたのに、半分しか食べなかったので、

そのままにしたんですが、一口、二口したら残します。

ですが別のおやつや餌を欲しがったりします。

猫ちゃんにとって健康の為にもエサはとても大切なものです。

猫ちゃんは健康で何処も悪くなくても、エサを食べない時もあります。

猫ちゃんがねだるから食事を与えても、ちょっと食べては、
どこかへ行ってしまったりしますよね。

猫ちゃんにエサを1日の回数をあげ過ぎてませんか?

猫ちゃんにもよりますが、1日2回で朝は少し多めで、
夜は少なめにあげてみてください。

お昼過ぎには、すっかり空っぽになったりしますよ。

猫ちゃんによっては自分で調節しながら食べる猫ちゃんもいます。

猫ちゃんが近づいて寄って来ても、朝と夜のご飯以外では、
新しいエサをあげるのは、我慢してあげないでください。

ちょっとしたおやつは、料を与えすぎないようにしてください。

おねだりしたらもらえると猫ちゃんに思われたら、猫ちゃんも学習します。

猫ちゃんが残さないよう、食べきれる量から調節してみてください。

猫ちゃんが餌を残すのは?

どこか具合が悪いとか、いつもと同じエサに飽きたわけじゃないです。

猫ちゃんの野生の本能(習性)によるものです。

猫ちゃんは、必要だと感じたときにしかご飯を食べません。

少しづつ、残しながら食べる習性が残ってるからです。

また、別のエサを与えたりお皿を変えた利したときに、
食べない時があります。

ドライフードの粒の形や大きさが変わっただけでも、
「いつものと違うなと」感じて食べないことがあります。

お皿に関しても、猫ちゃんは舌ですくって食べてるので、食べづらいと感じると、
「食べづらい」と感じて食べなくなったりする場合もありです。

猫ちゃんがエサを食べなくなった時は、元のお皿に戻すか、
同じタイプのお皿を用意してみてください。

※おやつの与え過ぎは注意です、欲しがってもむやみに与えては、
毎回食事を残してしまうようになります。

食事を残したとしても心配はないです、猫ちゃんが元気であれば、
問題ありません。

なので、おやつは与え過ぎないようにしてください。

猫ちゃんに食器に食事の場所と教えてあげたり、

前に食べていたフードと新しいフードを混ぜて与えてみたりしてあげてください。

工夫次第で、また食べることもあります。

猫ちゃんは食事に困らないので、食べたくない日もあります。

食べない理由はいろいろありますが、猫ちゃんが元気ならば、
健康面では問題ありませんが、何日も食欲不振になっったり、
様子がおかしいと感じた場合は、すぐに動物病院で診てもらうようにしてください(^^♪

【送料無料】【生後12ヵ月齢から7歳まで 旧エクシジェント 35/30】
ロイヤルカナン セイバー エクシジェント 10kg
《味わい・食感にこだわる猫 キャットフード ドライ 成猫》
ロイヤルカナン セイバー エクシジェント 10kg 《味わい・食感にこだわる猫 キャットフード ドライ 成猫》 3182550721660
良く食べてくれて、飽きないロイヤルカナンのウエットフードです。