子猫ちゃんが喜ぶオモチャで遊ばせよう!

普段猫ちゃんは寝てることが多いですが、
実は飛び動いたりするのも大好きな動物です。

チョロチョロ動くものを見るとじっとして見つめていますよね。

シッポを振り上げて獲物めがけて走り出します。

それは、野生時の本能からきてます。

猫ちゃんがおもちゃでよく遊ぶのもそれでです。

猫ちゃんが、オモチャで遊んでいる姿を見てるだけで、
私も楽しくなります♪

そんな姿を見てると、とても可愛らしいです。

猫ちゃんとの時間を増やそう

抱っこしたり、なでたり、オモチャであそんであげましょう。

猫ちゃんのオモチャ遊びのポイントの話をします。

猫がおもちゃで遊ぶ時間は?

本能が完全に姿を消してしまっているのか、

部屋が居の場合は、外みたいに広くは無いですが、
楽しく遊ぶこともできます。

部屋でも『かけっこ』したり、小物とバトルをて転がったりします。

勝手にじゃれたりしてるのも可愛いですよね♪

猫ちゃんがおもちゃで遊ぶのは

狩猟本能や体力の増進などのために遊ぶとも言われています。

猫ちゃんと遊ぶ時間はだいたい10~15分・・・

というのも猫ちゃんは疲れやすいんです。

猫ちゃんによりますが、遊ぼうとよってくる子もいますが、
中には疲れやすい猫チャンもいます!

息が上がって、ハァハァする猫ちゃんもいますので、
様子を見て、遊ぶのも避けるようにしてください。

猫ちゃんは、だいたい生後4~16週齢くらいまでは、
良く遊ぶと言われています。

ですが、成猫でもオモチャで遊ぶ猫ちゃんもいます。

ねこちゃんにもよりますが、老猫ちゃんになっても、

猫じゃらしやオモチャで遊ぶ猫ちゃんもいます。

遊びに年齢は関係ないみたいです。

また、メスよりもオスの猫ちゃんの方がよく遊ぶみたいです。

猫ちゃんの種類によても、よく遊ぶ種類とそうでない種類もいます。

アメリカンショートヘアやマンチカンも遊び好きの種類に入ります。

猫ちゃんと遊ぶポイント

・食事の前に遊ばせるのがいいです。

お腹がすいていると遊んでくれますよ。

・早くしてと言うことに応じない

遊んでるときなどに早くしてと鳴いてる猫ちゃんに、いつも応じると、

鳴けば、やってもらえると学習しますので、飼い主さん主導で遊ぶ。

・猫ちゃんの視覚は白黒に近い世界

黄・青の中間色以外は認識していません。

白と黒のコントラストに敏感で、光る素材で遊ぶととり反応してくれます。

よく遊んでくれるので、疲れるのも早いです。

・遊ぶ時間

猫ちゃんがおもちゃで遊ぶと、ストレスの原因になるホルモンが、
大量に分泌されますので、10~15分くらいが遊ぶ時間の理想になります。

また、猫ちゃんの反応がいいオモチャで遊んであげましょう。

そうすると早く疲れてくれます。

遊びには横方向だけでなく、キャットタワーなどの縦方向の遊びも、
取り入れてください。

猫ちゃんは一人遊びもよくするので、一人遊びができるオモチャをおススメします。

遊びは猫ちゃんのストレス解消にも、とても大切なことです。

飼い主さんとおもちゃでうまく使い分けて遊んであげましょう(^^♪

🐾猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 猫 おもちゃ【HLS_DU】
より楽しく、より使いやすく!
猫ちゃんがひとりで遊べる、電動おもちゃです。
組み立ては簡単なので、すぐに遊べます。
楽しそうによく遊んでくれます。

 ↓ ↓ ↓