犬や猫ちゃんから人間にうつるとされてる
人獣共通感染症!

猫ちゃんはとてもかわいいので、さわったり抱っこしたりの接触があります。

猫ちゃんの好きなはたまりませんよね。

ですが獣共通感染症「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」により、
亡くなった方もいます!

猫の感染症の中には「人獣共通感染症」と呼ばれるものは、
人間に大きな悪影響を与えるものもあります。

抵抗力の弱い子どもや年輩の人で持病のある人などは、
知らないうちに感染したりして、重症になったりすることもあります。

猫から感染症が移らないようにして、早期発見するようにしましょう。
キングアガリクス100ペット用

「コリネバクテリウム・ウルセランス菌」とは?

ペットが持ってる「コリネバクテリウム・ウルセランス菌」に、
感染することで発症します。

この菌にかかると、のどの痛みやせきがでて風邪の症状に似ています。

重症になると呼吸困難になり、最悪になると亡くなることもあります。

日本ではほとんど「コリネバクテリウム・ウルセランス菌」による患者さんは、
ほとんどいませんが気をつけましょう。

発症しても、早期発見することで抗菌薬などで治療できます。

猫ちゃんなど「ペットとの濃厚な接触は避ける」

猫ちゃんが、コリネバクテリウム・ウルセランス感染症に感染すると?

・咳やくしゃみがでる

・鼻水や風邪に似た症状がです

・皮膚炎や粘膜炎症しやすくなる

人間が感染すると?

・風邪に似た症状が現れる

・発熱や咽頭痛(いんとうつう)、咳、咽頭などに偽膜(ぎまく)形成、
白苔(シラゴケ)、呼吸困難になったりします。

その他にも、皮膚病変や頸部リンパ節腫脹などの症状が出たりします。

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症の予防法は?

猫ちゃんやからのコリネバクテリウム・ウルセランス感染症予防法!

猫ちゃん触れ合った後は、手洗いやうがいをしてください!

口うつしなどの接触をしないことです。

猫ちゃんに引っかかれたら、傷口を流水で数分間洗い流して、
心配ならば消毒するのがいいです。

傷が深い場合は、受診した方がいいです。

トイレのフンが手についたら、石鹸でよく手洗いしてください。

特に野良猫ちゃんは注意してください!

野良猫ちゃんのいる公園なども、トイレに使ったりするので砂場には、
なるべく立ち入らないようにしてくだし。

砂場で遊んだ後は手をよく洗ってください。

猫ちゃんの寝床やお気に入りの場所などの消毒するのもいいです。

また、獣医さんに相談してワクチン接種だけ受けるのもいいかと思います。

良猫や地域猫のお世話するときは、手袋を付けて対応したほうが安心です!

あなたも愛猫ちゃんとの生活を快適にするためにも、
正しい知識をもって予防することをおススメします(^^♪

■ペットの健康が気になる方へ【キングアガリクス100ペット用】
健康を維持することで免疫をサポート!!

皮膚や毛並みが悪い・元気がない・食欲がないペットにオススメです。

特に皮膚や毛並みがキレイになったという飼い主さんの声をよく頂きます。

↓ ↓ ↓