猫ちゃんは「目覚まし時計」みたい!

猫ちゃんに朝の4~5時頃に、起こされている方が多いみたいです。

中には眠てる飼い主さんを、起こそうとする猫ちゃんもいます!

内心は「まだ早い!ゆっくり寝たいのに!」と思いますが、
猫ちゃんを怒ったりはしないで、また寝ていましたzzz

おかげで全然眠れなかったりして、その日は生活に支障がでたりします…

猫ちゃんの「目覚まし」によって、目が覚めてる飼い主さんの寝不足を、
防ぐにはどうしたらいいのでしょう!

猫ちゃんはどうして毎朝早い時間に起こしに来るのかな?

猫ちゃんは一緒に眠りたいのかな…
それとも一緒がいいので来るのかな?

猫ちゃんを飼うと、新聞やさんみたいに早起きになります。

飼い主さんを起こす理由は猫ちゃんによりそれぞれです。

・お腹がすいたから・エサが足りない・外に出たい・
遊んでほしいから・寂しいから…他あります。

飼い主さんに起きてほしい猫ちゃんもいます!

飼い主さんが起きると、満足しておとなしくなったり、
素っ気なく何処かに行ってしまう猫ちゃんもいます。

だったらもっと寝かせてよ!とイライラしたりしますよね。

猫ちゃんは「薄暮行動性」なので、明け方と夕方に行動します!

夜明けや夕方の薄暗い時間帯に活発になるという習性があります。

狩りをするに適している時間帯だからです。

なので、夜明けや夕方になると活動が自然に活発になり、
行動するからです。

なので飼い主さんが寝てるのを、邪魔してるのではないと信じています…?

朝の早起きをやめさせるには?

猫ちゃんの好きなように言いなりになってはいけません。

猫ちゃんも人間と暮らしているうちに、人間のリズム合わせてきます。

飼い主さんが寝てる時に猫ちゃんが起こしに来ても、
起きないように知らん顔してください。

「寝ている時は起こしに来ても起きないニャ!」と学習させます。

また、飼い主さんが寝る時間になったら、猫ちゃんをケージに、
入れてあげるのもいいです。

ケージの中にご飯やトイレの用意をすれば猫ちゃんも安心です。

いろいろ工夫してみるのもいいです。

猫ちゃんによっても違います!

すべての猫ちゃんが飼い主さんを朝起こすわけではありませんので、
日ごろの猫ちゃんの性格や行動を観察しておくのがいいです。

また、猫ちゃんの年齢によっても、運動量も違ってきます。

まぁ、毎朝猫ちゃんに起こしてもらえるのは幸せなのかも!

猫ちゃんも好きで睡眠不足にさせてるわけではありませんから…

飼い主さんも猫ちゃんもお互いにとって、どうしたら幸せなのかを、
考えて素敵な猫ライフを送るようにしましょう。

焦らずに少しずつ変えていくようにしてください。

大事なのは、自分の生活スタイルに合った対策をすることですよ(^^♪